--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/10/09

【ネタバレ無し】Observerゲームレビュー【Steam洋ゲー】

皆さんこんばんは!
拙者です!(=゚ω゚)ノ

今回はポーランド産ホラーゲーム
Observer_のゲームレビューをお送りします
obserber.jpg

【あらすじ】
警察官であるラザルスキーは、疎遠になっていた息子から急遽電話を受け取る。
数年間連絡の取れなかった息子が電話をかけてきたところを逆探知すると、
そこは貧民窟の真っ只中であった。

ただならぬ息子の様子に急遽向かうと、首の無い息子らしき死体があった。

主人公のラザルスキーは「これは息子の死体では無い」と、自分自身に言い聞かせ、
貧民窟で捜査を開始する…………。

【以上あらすじ終わり】


このゲーム、何がすごいかというと、
1.作りこまれた世界観
2.デジタルパラノイアとも言うべきデジタルを逆手に取った演出、
そして、3.ポーランド産ということを感じる闇の深さ

このゲーム……闇が深いんです!!!

【闇の深さその1】
旧東側産ゲームということを如実に感じさせる社会的バックグラウンドの闇の深さ

時代は2084年。
人間の身体がインプラントによって、侵蝕された時代。
主人公はKPDという警察に所属しているのですが、
KPDという組織は、どうにも嫌われているおり、どうやら秘密警察もしくは国家警察
の扱いらしい。
一部の人間を除いてドア越しにしか話しかけられないのですが、
主人公がKPDという所属を明かすと、
「掃除屋が来たぞ、逃げろ!」
っていって、物音を立ててインターホンをぶつ切りする住人がいたり、

「警察への協力は市民の義務ですから( ̄^ ̄)ゞ」
っていってたのが馬脚を現すと急に態度が変わる住民がいたり、
秘密警察への恐怖を如実に現しているのが如実に旧東側だった国のゲームだということを感じさせました。

【闇の深さその2.】
未来の貧民窟

貧民窟、行ったこともないし、行こうとも思いませんが、作りこみの完成度のレベルが高すぎて驚きです。

汚い、狭い、おまけに人間の住む場所じゃない。

まず、住人が管理人からしてヤバイ。
ボロッボロになったインプラントをつぎはぎして使っている状態。
見るからに上流国民ではない
どうやら肉体を喪失した原因は軍務によるものらしいが、
その軍から支援を打ち切られた結果がこの様子な模様


observerレビュー02

そして、どうやらマクロファージという電子ウィルスのようなものが発生すると、
建物そのものごとロックダウンという処置により封鎖されてしまう。
この時代の人々は、インプラントもかなりの確率を占めるので、電子的なウィルスにも注意せねばならない。
上位ランク層の人々ならば、検査等で回避したり、広い敷地に住むことでリスクを回避できるのだが、
当然ここは貧民窟なので、貧乏なので検査できず、密集している上に逃げ場がない。
つまりアウトブレイク=死。

そして貧民窟にすんでいるような人々なので、ヤバイのが見つかりまくる。

自殺直後の死体
ドラッグ
臓器培養用の豚
(人に委嘱するために、臓器を何個も人口的に培養させている豚)
observerレビュー03

(暴れないようにするためにVRヘッドセットをかぶらされ、平原の画像を見せられている。
尚、苦痛にさいなまれている模様)

見つかるわ見つかるわ違法らしき怪しい品の数々。



未来の貧民窟の考えられる限りのヤバさがそこに詰まっています。

【闇の深さその3.】
デジタルサイケデリックとも言うべき狂気の精神錯乱演出の数々

これは、口で言ってもよく分からないと思うので……

是非!プレイしてみてやってみてほしい!

主人公は警察官として、殺害された被害者の記憶に入り込み捜査していくんですが…………
当然、殺されるまでの時系列を見せられるわけなんですが……

その辞典でまずホラー要素ですが、
演出がデジタルリッ

デジタル世界、サイバーパンクであることを逆手に取った演出!
……と、言葉で説明するとチープになってしまうのですが、

こればっかりはやってみてほしい!!!
ゲームの演出を考える身として、大変勉強になりました!!!!

やっぱり、ゲームは体感の遊びだからね。
プレイ動画文化を否定しているわけではないが、実際に遊ばないと伝わってこない遊びや体感もあるということ。
拙者、ゲームのクリエイティブ部分に携わる者として今良いこといったよね?w

と、言うわけで映像やゲームの演出などを考える人には一度、手にとって遊んでみてほしい。

それだけの演出のすごさはあった。
間違うことなく一流の演出でした。


Steamから購入できるので、クリエイターなら!!!
そうじゃなくても!!!

やってみてほしい!!
ポーランドのクリエイターの魂のこもった一作でした。



obserber.jpg


Steam Gift Card $50 (輸入版:北米)


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。